美容

背中がかゆい!背中のブツブツと傷が改善したその方法とは

常に背中がかゆくてかきむしり、爪の跡がかさぶたになりその傷が治りかけてまたかゆくなりまた傷をつくる。日々この繰り返し。かゆみがおさまる時がありません。

多少のブツブツはあれども、ニキビが背中にびっしりできているワケでもない。
背中は乾燥しているというよりはどちらかというと脂っぽい。

このような背中の持ち主でしたら、もしかしたらわたしが試した方法で背中のかゆみがおさまるかもしれません!万人に当てはまる背中のかゆみ対策法ではありませんが、ひとつの例として、かゆみが改善した方法をご紹介します。

背中を何で洗うか問題

背中は何で洗っていますか?

昔はナイロン素材のあかすりタオルのスーパーハードを使用し、ごりごりに背中を洗っていましたが、長年のナイロン素材タオルの使用で肌が黒ずむという噂を聞き、怖くなってここ10年近くはもっぱら己の手オンリーで身体を洗っておりました。しかもほとんど湯船に入らずシャワーのみ。

顔は常に手で洗うわけですから、身体だって手で洗うので十分。
刺激もよくないといいますし、やさしく泡でササーッと洗います。

だけどなんだか背中がかゆい。

保湿が足りないのかな?と思い、化粧水やらボディミルクやらを背中にたっぷり塗ります。

それでもまだまだ背中がかゆい。

手で身体を洗う時、肩甲骨の可動域が広い、もしくは関節がやわらかい場合を除き、背中の真ん中あたりは十分に洗えていません。どうもそのあたりがかゆく、脂っぽい感じもします。

洗う方法を変えたらかゆみが改善

背中のかゆみを検索してみると、必ずといっていいほど『こすったりする刺激はNG!』と書いてあります。
手で優しく洗い続け、かゆみが続くわたしの背中。

もしかしたらちゃんと洗えてないから背中に汚れが溜まって、かゆみを引き起こしているのでは…?と思い立ち、がっつり背中を洗ってみたくなりました。
そこで購入したのがボディブラシです。

おすすめのボディブラシ

ボディブラシもナイロン製、馬や豚の毛など、何をどう選んでいいのかわかりません。
ナイロンはタオル同様肌が黒ずむのはイヤなので除外。自然派を選びたい。では馬か豚か。

馬と豚、どちらかというと豚の方が毛が固いようで、レビューを見てみると、豚の方が痛いという声が多い気がしました。

※個人調べ

価格は馬の方が高いので、価格が高い=良いモノと安直に信じて馬毛に決めました。そして柄の部分もプラスチックだと滑りやすいかも?と思い、天然のヒノキ製に。

購入したボディブラシがこちら。

馬毛ボディブラシの効果

馬毛ボディブラシで身体をこすると痛い!というレビューもあったので、おそるおそる使ってみたら、適度な刺激で超気持ちイイ!!(刺激に弱い方や皮膚が薄い方、乾燥肌の方はもしかしたら痛みを感じるのかもしれません)

背中にもしっかり届きます。なんだこれ。もっと早く買えばよかった~~

洗い上がりはツルツルサッパリ。
中年肌なのに水が弾けて玉のようになっています。

通常、肌が水を弾かなくなるのは、こすりすぎたり汚れを落としすぎたりして、必要な油分まで落としているからだといわれます。
今まで手で洗っていたときは全く水を弾かなかったのに、この馬毛のボディブラシを使ったあとは水を弾いています。
ということは、もしかして必要な油分はそこそこ残したまま洗えている…?

また他にも、すねにずっと長いこと残されていた虫刺され跡が薄くなってきたり
心なしかひざの黒ずみも薄くなり、毎年ガメラのようになっていたかかとが、いつもより柔らかい気がしています。
以上のことから、手で洗うことでは落としきれなかった古い角質が取れている実感があります

背中のかゆみの対策で使い始めた馬毛のボディブラシが、いろんな箇所で効果を発揮してくれたのはかなりラッキーでした。
正直、ここまでの効果は期待してなかった…!

それでも刺激が気になる人に

効果があるとはいえ、例えばじゅくじゅくした発疹があったり、痛みがあったり、肌の状態が良くない場合は、ブラシでこするような刺激は避けたいものです。こすることで悪化してしまうケースは十分にあります

そんなときはお水のチカラで汚れを落とせるマイクロナノバブルシャワーヘッドを使ってみるのはどうでしょうか。最近では何万円も出さなくても購入できるようになりました!

細かい粒子の水と空気の力だけで毛穴につまった汚れを浮かして落とし、更には節水にもなる最強の汚れ落としシャワーヘッドです。

油性のマジックをシャワーだけで落としていた有名なCMがありましたが、マイクロナノバブルを使うことで、加齢臭や足の臭いの改善など、体臭にも効果が出ることがあるようです

シャワーヘッドだけで汚れを落とせるなら、極端な話、シャンプーも洗顔フォームもボディソープもいりません。これだけあれば、頭のてっぺんからつま先までキレイになります。
もし本当にシャンプー類がいらないのであれば、お風呂場もスッキリですよね。

背中がかゆい!背中のブツブツと傷が改善したその方法とはのまとめ

万人に当てはまる方法ではありませんが、脂っぽい背中に吹き出物があり常にかゆみがある、というような人は、汚れを落とすことに注力してみてもよいかもしれません。
わたしのようにきちんと洗うことで症状が改善することもあるようです。

もちろん過度な刺激はダメですよ!そしてしっかり洗った後は保湿をお忘れなく!!