ハマリタガリ

ハマれるものをみつけたい

天然温泉平和島の良さは岩盤浴にあり!

天然温泉平和島ロウリュ

みなさまお風呂&サウナを楽しんでおられますでしょうか。
せっかく行くならよい施設で最高の時間を過ごしたいもの。
今回はあまり注目されていない気がする、そこそこおすすめの平和島温泉について語ります。

天然温泉平和島 基本情報

天然温泉平和島

天然温泉平和島|東京都大田区の天然温泉、年中無休・24時間営業

場所

〒143-8532 東京都大田区平和島1-1-1 ビックファン平和島2F

建物の1階にはドンキホーテと業務スーパーがあります。
飲み物が必要な場合は買ってから入館しましょう。

行き方

電車の場合は、JR大森駅京急平和島駅で下車。
駅から少し遠いので、バスを利用するのが良いと思います。
平和島ボートレース開催日は無料バスが出ていることがあります。
帰りのバス利用券はフロントでもらえますので、運が良ければ往復無料でバスに乗ることができます。

ワンコインバス(100円)を利用する場合
JR 大森駅前のバス停 東口6番線発→【約10分】
京急 平和島駅前のバス停発→【約3分】

アクセス・交通手段 | 天然温泉平和島

利用料金

ゆったりプラン ※7時間制

タオル・館内着付

大人 平日 ¥2,000
土日祝 ¥2,300
小人(3歳~小学生) 全日 ¥1,000
幼児(3歳未満) 全日 ¥300

岩盤浴料

別途入館料・岩盤着・大判タオル付・ホットドリンクサービス付

大人 全日 ¥500

ご利用料金 | 天然温泉平和島

※絶対に岩盤浴をつけてください!!
つけないと平和島温泉の魅力は半減以下…といっても過言ではありません。
LINEで友達になると初回は岩盤浴料金が無料になったり割引クーポンが送られてきたりしてお得になります。

気になるアメニティ

シャンプー
コンディショナー
ボディソープ
メイク落とし
洗顔
化粧水
乳液

一通り揃っていますので、手ぶらで行くことができます。
歯ブラシは、館内着をもらうカウンターに置いてありました。お風呂内にはないので、歯ブラシがほしい時はカウンターでもらいましょう。

天然温泉平和島のお風呂

「天然温泉 平和島」というだけあって天然温泉があります。
地下2000mから1日150トン湧出する都内屈指の天然温泉だそうです。しょっぱいです。肌がつるつるになる気がするので思わず何回も入ってしまいます。
あとは、どこのお風呂でもそうですが、炭酸風呂がとても人気があります。 平和島の炭酸風呂は、炭酸が多く含まれた「高濃度ナノ炭酸泉」です。とてもキメの細かい炭酸が身体中を覆います。
お風呂はその他にも、ジェット泡湯やトゴール浴、うたた寝湯、すわれる岩盤浴もあります。

ビューイングスパ・シャイニングスパ | 天然温泉平和島

サウナ

わりと広いコの字型の2段サウナです。テレビがあります。
サウナマットは自由に使えます。
わたしが行った時、サウナの温度は86~88度くらいでした。

水風呂

若干カルキくさい水風呂です。体感としては18度くらいの感じでした。
ミストシャワーが出てくるボタンがあります。
滝行ができるくらいの水を覚悟しながら恐る恐るボタンを押しましたが、弱い雨が降ってきたので拍子抜けしました。
サウナの前に、クールダウン室という、冷房の効いたガラス張りの部屋もあります。

お風呂内の休憩スペース

いろいろなところに広い休憩スペースがあります。 裸のまま屋外で休憩できる外気浴スペースはありません。

天然温泉平和島の岩盤浴

平和島温泉には何種類かの岩盤浴があり、女性専用岩盤浴もあります。
岩盤浴料金を払うとホットドリンクバーが利用できます。コーヒーが飲めるのはありがたいです。

個人的には岩盤浴はそこまで重視するタイプではありません。
普通にサウナで手っ取り早く大汗をかき、水風呂に直行したいと常に思っているので、わざわざ別料金の岩盤浴料を払うことはあまりありません。
が、しかし平和島温泉の場合違います。
なぜなら岩盤浴料金を払わないとロウリュに参加できないからです!!

岩盤浴 | 天然温泉平和島

ロウリュ

中央のサウナストーンがどっさり入ったストーブを囲む形で座ります。
男女共用なので岩盤浴着を来て熱波を受けます。
結構な量のアロマ水を惜しみなく注いでくれるため、かなり熱くなり大汗をかくことができます。
午前中より午後の方が断然人が多いです。
通常は大きなうちわを使って風を送ってくれますが、人が少ない午前中にはタオルでも扇いでくれました。 うちわの風とは違い、タオルの方がまとわりつく感じで熱く感じる不思議。
ちなみに、満員のときは2人一緒に扇がれたりしてちょっと残念な部分も。
夕方のロウリュは限定50名まで、と館内放送されてたのでおそらく入れない人も出るのではないかと思います。 ロウリュが始まる少し前から座っておくのが良さそうです。

天然温泉平和島ロウリュのサウナストーン
サウナストーンどっさり

雪降りロウリュって何??

静寂ロウリュ、爆風ロウリュ…などなど、様々な施設で色々なネーミングのロウリュが行われています。
平和島温泉で毎週土曜日に開催している『雪降りロウリュ』はどんなロウリュなのでしょうか。気になるので参加してみました!

雪降りロウリュとは…?→→
サウナストーンに氷を乗せて行うロウリュでした。

氷がじわじわと溶けて雪が降っているような蒸気になる、とのことでしたが、 参加したときは氷があっという間に溶けてしまい、雪っぽさを感じることはできませんでした。

天然温泉平和島で注意すべきこと

着替えが若干忙しいです。
その場所その場所でふさわしい衣装があり、それを身につけていないと入れないところもあるので何かと着替えます。 着替えについては、スーパー銭湯系ではよくあるスタイルなのでそこまで珍しいことではありませんが、少し煩わしいと感じます。

天然温泉平和島内の移動

館内着と岩盤浴着

ロウリュではものすごく汗をかくので、岩盤浴着の下に何も着なくて良いのはわかる。 だけど、館内着の時はみんな何を着ているのか、もしくは着ていないのか気になりませんか?わたしは気になります。
友人たちにも聞いてみて落ち着いた結果がこちらです↓(冬の中年バージョン)

天然温泉平和島の館内着天然温泉平和島の岩盤浴着
下に何を着ているのか問題

※若い人はこんなに下に着込まなくて良いと思いますが、わたしたちおばたんは冷え対策した方がよさそうです。リラックスルームで意外と寒い思いをすることもあるんです!

天然温泉平和島ならではのおすすめポイント

なんといっても岩盤浴で漫画が読めること!!最高です。
漫画の蔵書は10000冊超え!わりと豊富なので大変ありがたいです。
岩盤浴の温度はそこまで高くないので長く入っていられます。 ほどよい温度なので、漫画を汗でビショビショにしてしまう心配もいりません。
岩盤浴で漫画を読む場合は、明るめの岩盤浴を選ぶのが良いと思います。 女性専用岩盤浴は少し暗いので読みづらかったので、明るい男女兼用岩盤浴に移動しました。

f:id:hamarimi:20200223013630j:plain

天然温泉平和島の良さは岩盤浴にあり!まとめ

天然温泉平和島はこんな人におすすめです!

・長く滞在できる時間がある人(7時間が意外と早く感じます)

・サウナ後の時間(特にマンガ)も楽しみたい人

・男女一緒にロウリュを楽しみたい人

・新しくてキレイな施設が好きな人

・家族で楽しみたい人

土日は混んでいますが、施設が広いのでなんとかなります。
ハードコアなサウナが好きな人には物足りないかもしれませんが、たまにはこんな施設でゆっくりするのも良いですよね。