銭湯・サウナ

サ道2021のサウナ|第11&12話『佐賀 御船山楽園ホテル らかんの湯』場所・行き方・営業時間

ドラマ・サ道2021、第11&12話に出てきたロケ地『佐賀 御船山楽園ホテル らかんの湯』の場所や行き方、営業時間などの施設情報をまとめました!

佐賀『御船山楽園ホテル らかんの湯』

ドラマ「サ道2021」ラストを飾ったのは、サウナシュランで2年連続グランプリを獲得した、日本一のサウナ施設「御船山楽園ホテル らかんの湯」。

男性露天風呂 – らかんの湯公式HPより 

サ道2021 – 11話あらすじ

偶然さん(三宅弘城)の娘のクラスメイトや蒸し男くん(磯村勇斗)の取引先の人のコロナ感染疑いから、一人でサ旅にいくことになったナカちゃん(原田泰造)。行き先は感動の「佐賀 御船山楽園ホテル らかんの湯」です。

蒸し男くんが事前に作成していた旅のしおりに従い、まずは日本有数のお茶処としても知られている嬉野でほうじ茶を飲み、その後、嬉野から車で30分の場所にある、1300年続く名湯が湧くサウナの理想郷と呼ばれる「御船山楽園ホテル らかんの湯」へ。

御船山楽園ホテルのロビーにあるたくさんのライトはチームラボの作品です。
ナカちゃんが泊まった部屋はなんとサウナ室付き!大変モダンで芸術的なステキなお部屋でした。

らかんの湯のサウナ

暗闇の中にひとすじの光が差込み、森の営みの音が聞こえてくるらかんの湯のサウナは、入るだけで五感が研ぎ澄まされる素晴らしい空間。
ちなみにこの音は、近くの森の中に集音マイクを設置して、その音をサ室で聞こえるようにしているこだわりっぷり!夜は獣の声が聞こえたりすることも?!

男性大浴場には、セルフロウリュ(御船山の天然水と佐賀嬉野産ほうじ茶)を楽しめるメディテーションサウナと16度に冷却した温泉水を使った水風呂、御船山の自然を感じながらの大露天風呂、外気浴スペースを備え、女性大浴場には、セルフロウリュ(御船山の天然水)とキューゲル(サウナストーブに乗せて香りを愉しむアロマボール)を楽しめるメディテーションサウナと17度に冷却した温泉水を使った水風呂、スチームサウナ、御船山の自然を間近に感じながらの露天風呂、外気浴スペース、喫茶スペース(自家製プリンやデトックスウォーターなど)を備えました。御船山の自然を愛でながらのご入浴、ごゆるりとお愉しみください。

https://www.mifuneyama.co.jp/hotsprings_a.html

外気浴も含め全てがハイレベル…。さすがは日本一のサウナです。
らかんの湯で感じたとめどない多幸感は、「シンととのい」だと偶然さんが言っていました。

宿泊すると、早朝からサウナに入ることができます。朝は男湯と女湯が入れ替わっているので、前日体験できなかった方のサウナを堪能できるのが最高に嬉しい!

『 御船山楽園ホテル 』の場所

御船山楽園ホテル
〒843-0022佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100

アクセス情報はこちら

『 御船山楽園ホテル らかんの湯 』日帰り利用

らかんの湯は、宿泊客だけではなく、日帰り入浴で利用することも可能です。予約制なので、事前にホームページまたは電話で予約しましょう。
※予約なしの場合、定員に達していない場合のみ利用できるそうですが、定員は少なめなので予約必須です。

同性4名以上のグループや、中学生以下も利用することができませんのでご注意ください!

通常時の料金

3,850円(税込)

料金に含まれるもの:大浴場入浴(サウナ)、アート鑑賞(廃墟の湯屋にあるメガリス / 森の中の、呼応するランプの森とスパイラル – ワンストローク / 地下道の奥の廃墟に舞う群蝶、超越する空間)、EN TEA House 応灯楼(ワンドリンク)、フェイスタオル

利用時間

1部:15:00 – 17:30(男女各10名)
2部:17:30 – 20:00(男女各10名)

入浴時間(大浴場利用時間)は2時間半です。アートの鑑賞、EN TEA House 応灯楼の利用は入浴時間外でも可。

※チームラボのイベント開催時などは時間や料金に変更があります。必ずホームページをチェックしましょう!

らかんの湯公式サイトで詳細をチェック!

御船山楽園ホテル らかんの湯 (佐賀県 武雄市) – サウナイキタイ

サ道2021のサウナ|第11&12話『佐賀 御船山楽園ホテル らかんの湯』場所・行き方・営業時間のまとめ

11話と12話、2週にわたって見どころ満載の御船山楽園ホテルらかんの湯。見てるだけで恍惚とため息が止まりません!今行きたい場所ナンバーワンです。

しかし、サ道が終わってしまうのが寂しいです。サ道2022もぜひ放送してほしい!!


★ 御船山楽園ホテルの宿泊プランはこちら

ドラマ『サ道2021』に出てきたサウナまとめ 前回のサ道に出てきたサウナ施設をいくつか巡りましたが、どこに行ってもヨダレが出るほど最高!!でございました。今回の『サ道202...