銭湯・サウナ

サウナタオルおすすめはコレ!天才タオルとMOKU(モク)がとにかく最高

サウナに行った時、まわりの人がでどんなタオルを使っているのかいつも気になります。

使い勝手が良さそうなタオルを見つけては試してみる日々。
そしてこの度、現時点で最高のサウナタオルを見つけてしまいました。

それが「天才タオル」と「MOKU(モク)」です。

ととのうことに重点を置くか、持ち物のコンパクト化に重きを置くか。
求めている方向性に合わせてぜひ使ってみてほしい最高のタオルたちをご紹介します。

ととのい重視の人向けのタオル

サウナに行ってととのいを重視しない人はいないと思います。誰しもできればととのいたい。

ととのうって気軽に言うけど、残念ながらサウナに入れば必ずととのえるというワケではありません。
たまに雑念まみれだったり周りの環境だったり、サ室&水風呂のセッティングだったり、とにかくいろいろな理由から集中できずに全然ととのえないってこと、よくありますよね。

そんな時、助けてくれるのがこの『天才タオル』です。

銭湯神を名乗るヨッピーさんが考えたサウナ用のタオルなのですが、極厚タオルにボタンがついていてサウナハットのかわりとして帽子のようにかぶるもよし、顔を覆って頭からすっぽりかぶるもよし。
ととのいの助けをしてくれるかなり優秀なタオルなんです。

サウナで天才タオルを帽子のようにかぶっている画像
サウナハットがわりに

※画像は天才タオル公式サイトより拝借

https://tensaitowel.base.shop/items/62460662



わたしはヨッピーさんの記事からサウナの良さを学んだので、ヨッピーさん考案のサウナタオルなら絶対良いに決まってる!と信じ、即決で厚手と薄手の2枚を購入しました。

購入した2枚の天才タオル
通常の厚手タイプと薄手タイプ。触ると違いがわかります。

天才タオルを公式サイトでチェック!

天才タオルの良いところ

天才タオルは厚みがあり、水を含むと重くなります。
一見デメリットにも感じるこの仕様ですが、天才タオルを頭からすっぽりかぶって顔まで覆うと外の雑音が若干遮断され、自分だけの世界に没頭することができます。(個人的な感想です)

わたしの場合、休憩するときも頭からすっぽりかぶって外界と遮断しています。
天才タオルを使うといつもよりととのえる気がしてなりません。

サウナで天才タオルをかぶって顔を覆っている画像
このスタイルでサウナと休憩に没頭しています

天才タオルは厚手と薄手どっちが良い?

天才タオルの厚手と薄手を並べて比較した画像
左が通常の厚手タイプ、右が薄手タイプです。

両方とも使ってみました。

厚手タイプは、厚さや重さがあるので外界との遮断能力が高く、ととのいやすいと思います。そのかわり、分厚いので絞りづらく、使い終わったあと持って帰るのが重いです。

薄手タイプは扱いやすいかわりに、厚手タイプより外界との遮断力が低いように感じました。とはいえ、薄手のタイプでも頭からかぶればいつもより没頭できるので、十分ととのいのサポートをしてくれます。

もし、わたしがもう一枚追加で購入するとしたら、使い勝手の良い薄手タイプを選びます。

男性には厚手を、女性には薄手をおすすめしたいです
ちなみに今のところ人気があるのは厚手タイプのようですね!

持ち物を軽くしたい人向けのタオル

とにかく持ち物を軽くしたい!という人におすすめのタオルは「MOKU(モク)」のフェイスタオルです。

MOKU(モク)のバスタオル、フェイスタオル、ハンカチタオルを並べた画像
バスタオル、フェイスタオル、ハンカチサイズのMOKUを購入。

MOKUはおしゃれな銭湯で販売されていたり、サウナーの中では有名なタオルのようですが、わたしは全く知りませんでした。

サウナでMOKUのフェイスタオルを頭に巻いている人を見て、「良さそうなタオルだな…」とチラっと見えたそのロゴを記憶し、帰り道で調べて初めて知りました。

MOKUの最大の特徴はその薄さにあります。
てぬぐいに毛が生えたレベルの薄さ。でもれっきとしたタオルなんです!

¥880 (2022/06/19 23:17時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

MOKU(モク)の良いところ

  • 薄くて軽い
  • 普通のタオルより長め
  • 薄くても吸水性が高い
  • 薄いので乾きやすい
  • カラーバリエーションが豊富でおしゃれ
MOKU(モク)が人気の4つの理由

特に、普通のタオルより長めなのが良いんです。
女性は長い髪の毛をタオルでひとまとめにして巻くことが多いですが、タオルに長さがあるととっても巻きやすい!さらに薄いので、きっちり頭に巻くことができます。

MOKU(モク)のL,M,HKの各サイズ

また、バスタオル(Lサイズ)のコンパクトさにも驚きました。
大判サイズなのに薄いから折りたたんだ時にかさばらない!

コミックとMOKU(モク)のバスタオルを並べたサイズ比較画像
マンガ本とバスタオルのサイズ比較
※マンガはジャンプコミックスなので小さめサイズです
コミックとMOKU(モク)のバスタオルを並べて厚さを比較した画像
マンガ本とバスタオルの厚さの比較

サウナだけではなく、海に行く時や、キャンプや旅行などなど1枚持っておけばかなり使えるバスタオルです。特にアウトドアにはぴったりですね。

バスタオルのサイズ感はこちらのサイトがとてもわかりやすかったですよ↓
https://item.rakuten.co.jp/leilo/32027/


MOKUの良さが凝縮されている動画をぜひご覧ください…!

¥880 (2022/06/19 23:17時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

サウナタオルおすすめはコレ!天才タオルとMOKU(モク)がとにかく最高のまとめ

天才タオルとMOKU、両方ともかなりおすすめですが、少しだけ注意点があります。

天才タオルはボタンがついているため、ボタンをつけたまま洗ってしまうと、タオル生地に負担がかかり痛めてしまう原因に。必ずボタンを外して洗うようにしましょう。

MOKUも薄さを重視しているため、デリケートな作りになっています。
実際、わたしはマジックテープにひっかけてパイル素材の糸をかなり伸ばしてしまいました(涙)

天才タオルもMOKUもネットに入れて洗うのが良さそうです。

最強のタオルをゲットして、サウナを快適に楽しみましょう!