ハマリタガリ

ハマれるものをみつけたい

安くて使える!オススメお風呂グッズ大公開

おすすめお風呂グッズタイトル

最近サウナにハマって週2回ほど通っています。
昨年お酒を辞めたので飲み代に比べたらサウナ代なんてかわいいもの。
サウナに行きたすぎて最近では脳内仮想通貨(単位はサウナ)のレートを適用してカウントしています。

※1サウナ≒700JPY

買い物するにも
10サウナか…。いらないな。」
2サウナねー。必要ないかな。」
と、かなり無駄遣いの歯止めがかかっております。 節約したお金は全てサウナにつぎこむわけですが。


…話がそれました。
紹介したいのは脳内仮想通貨ではなくお風呂グッズです。

最初は何を持っていったらいいのかよくわからず、持っていった唯一のタオルをサウナ用に濡らしてしまい、お風呂から上がったときに拭くタオルがなかった!という失敗なんかもありましたが、通ううちにだんだんわかってきました。

今回はほぼ100均で揃えた、安くて使えるおすすめのお風呂グッズをご紹介したいと思います!

銭湯へ行く時に持っていくモノ

100均で購入したお風呂グッズ
すべて100円SHOPで購入

防水保冷クーラーバッグ

行き来の際、クーラーバッグの中にお風呂持ち込みグッズを入れています。 防水なので濡れていても安心!

タオルは2枚

1枚はお風呂から上がった時に拭くための大きめのタオル。 もう1枚はサウナに入る時に頭にかぶる用のタオルです。

着替え

銭湯服に着替えてからお風呂にいく場合を除き、着替えは持っていきます。 お風呂上がりは清潔な下着・洋服に着替えたいからです。 着替えを持っていかずに臭い服に袖を通してガッカリした気持ちにならないために必要です。

おすすめ銭湯服

女性の場合はブラトップをおすすめします。
ブラジャーなし1枚で着られるのはとっても楽です。 ブラトップのワンピースやブラトップのTシャツにオールインワンなど 楽に着られる服が銭湯向きです。

あると便利なカップ付き・ロングワンピース

小銭入れ

銭湯に大金は必要ありません。 盗難も怖いので、千円札1枚くらいを持っていっています。
わたしがよく行く銭湯はPayPay(ペイペイ)を使えるところが多いので、もっぱらPayPay支払いです!(3%のポイントバックも地味に嬉しい)
でも念の為小銭も持っていくようにしています。

基礎化粧品

化粧水や乳液も忘れずに持っていきましょう。
お風呂上がりすぐに顔に貼るだけでOKのシートマスクもおすすめします。

シートマスクはQoo10が安いです

[Qoo10] ナチュラルマスクパック/送料無料【1枚入り福袋100枚】【日本製】コラーゲン/ヒアルロン酸/シートマスク コスメ うるうる店【楽天最低価格挑戦】MITOMO

WWW.QOO10.JP

歯磨きセット

わたしは普段持っていってないのですが、持っている人が多いです。 洗い場で歯磨きするのではなく、着替えた後に洗面所で歯磨きするのが良さそうです。体全部がキレイになると歯磨きしたくなりますよね~。

www.hamaritagari.com

お風呂内に持ち込むモノ

お風呂グッズ 組み立て式ボックス
組み立てると箱になります

折りたたみ式コンテナボックス

これ、本当におすすめです!!
銭湯で同じコンテナボックスを使っている人をまだ見たことがないのですが、 折りたたみができるのでかさばらず持ち運びも便利!

このボックスに持ち込みアイテムをすべて入れて洗い場の上に置いています。底面にも側面にも穴が開いているので水はけも良いです!

使えるメッシュポーチ&バッグ

コンテナボックスより更にかさばらないメッシュポーチを使っている人も結構見かけます。カビが生えたりしないよう、とにかく水はけの良いモノを選びましょう!

シャンプー・コンディショナー

リンスインシャンプーが置いてある銭湯もありますが、髪の毛がキシキシになったりするので 持っていくことをおすすめします。

おすすめの詰め替え容器

100円ショップに売っている詰め替え容器は、チューブが硬いものから柔らかいものまで、容量が少ないものから大きなものまで種類が色々あります。柔らかい素材の詰め替え容器は、ボトルが押しやすく最後まで使い切れるので好んで使っています。

シリコン製の詰め替え容器は100円ショップでは買えませんが、こちらもかなり使いやすそうです

ボディソープ

良心的な銭湯には置いてあることが多いですが、こだわりのある人はボディーソープも持っていきましょう。
わたしはいつもおじさんに大人気のデオコを持っていっています。

体を洗う用のゴシゴシタオル

必要な人は持っていきましょう。 わたしは最近持っていくものの、手で洗ってしまうことが多いです。 (背中には洗えていない箇所がありそうですが…)

サウナマット

サウナ料金を払うと貸してくれるところもありますが、サウナ料金にマットが含まれていないところでもレンタルができますので受付で聞いてみましょう。
サウナマットがないと熱くて辛いですし、直に座るのはなんとなく衛生的に不安。持参したタオルを敷くのでもよいのですが、あの業務用の黄色いサウナマットの大きさと厚さが最高に良いんですよね。
ちなみに、常連のおばちゃんたちはMYサウナマットを持参している確率が高いです。

大好きな業務用サウナマットが結構高くてビックリ。

フェイスタオル

サウナの時に頭からかぶりたいのでフェイスタオルは必ず持っていきます。 湯船の中にタオルを入れるのはNGなので持って入る際は気をつけましょう!

サウナ用に最適なのではないかと狙っている薄手の今治タオル

飲み物

サウナに入る場合は絶対飲み物が必要です!
サウナを出たら水分補給。水風呂の後に水分補給。休憩したあと水分補給。常に水分補給。
サウナでは汗がたくさん出るのでスポーツドリンクが良いそうですよ。

安くて使える!オススメお風呂グッズ大公開のまとめ

銭湯グッズは1回用意してしまえばいつでも安心して銭湯に行くことができます。ここまで紹介しといて何ですが、最悪手ぶらでも行ける場所です。気軽に足を運んで銭湯とサウナを思いっきり楽しみましょう!

あー銭湯行きたい。