美容

妊娠線断固阻止!妊娠線をガッツリ作った双子母の失敗から伝えたい3つのこと

スイカ模様かな?それともファイヤーパターンかな?
それくらいの立派な妊娠線を知らないうちに我が腹にこさえてしまいました。

今妊娠中のみなさまには、
できれば妊娠線など作ってほしくない!
せめて最小限に抑えてほしい…!

体質や肌質もあるとは思いますが、自分の努力次第で妊娠線は予防できるものだと思っています。
この記事を見て妊娠線予防の意識を少しでも高めてもらえたら嬉しいです。

わたしの妊娠線ヒストリー

ズボラが招いた妊娠線

常日頃からボディケアには無縁の生活をしておりました。お風呂上がりには化粧水をしゃしゃーっとかける程度。こってりしたボディクリームはベタベタして好きではないし、とにかく面倒くさいのでほとんど何も塗っていませんでした。
身体の肌質は普通肌だと思います。さすがに冬場は乾燥してスネなんかは迷路みたいな白い線が出てきますが、冬以外では特に乾燥を気にしたことはありません。
妊娠前と変わらず、妊娠後も肌のことにはわりと無頓着で過ごしていました。

妊娠線のことは噂に聞いていましたが、鏡を見た感じ、自分は大丈夫そう。
なので、妊娠線ってどんな線?と全くピンと来ていませんでした。
一応念の為、そのへんの薬局で購入したサラっとしたボディクリームを出っ張ったお腹に塗ってはいましたが、何にせよ見た感じは何も変化がなかったため「わたしって妊娠線ができないタイプなのかも!ラッキー☆」図々しくもそんなふうに思って、念入りにケアすることはありませんでした。

と思いきや、鏡に映らない部分では妊娠線がバリバリと腹の皮膚上にほとばしっていたなんてこの時は気づきもしませんでした…。

妊娠線がどこにできたか

妊娠線ができた場所

妊娠線がどこにできるかは、人それぞれだと思いますが、私の場合、お腹の下の部分にガッツリ妊娠線ができていました。
しかもそれに気づいたのは出産後でした…。
だからぜひ、現在妊娠中のみなさまにはお腹の全体にまんべんなく塗っていただきたいです。人によっては下腹部の方まで妊娠線が入ってしまう人もいるみたいです。
保湿クリームは、鏡に映る部分はもちろん、見えないところにこそたっぷりと塗るべきです!

妊娠線ができたらどうなるか ~14年後の真実~

出産後、お腹の下部分にバリバリ入った妊娠線に気づきました。気づいた時は赤く生々しい線でしたが、時間が経過するにつれ、線自体は白くなっていきました。
14年経った現在、遠目で目立つ感じではありませんが、触るとボコボコしていますし、目をこらせばまぁまぁわかります。小さいビキニでも着ようものなら、かなりの割合で妊娠線がはみ出しそうです。
でも、妊娠線ができちゃったものは仕方ないし、あまり気にすることはありませんが、もしお腹全体にひび割れ模様が入ってしまっていたら、おそらくショックでなんとしてでも治したい!と思ったに違いありません。
要するに、一度妊娠線が入ってしまってそのまま放置した場合、確実に定着し続けます。自然に元通りにはなりません。
出産から14年経った私の腹がそう申しております。

妊娠線を知る

妊娠線ケアはいつから始める?

気づいた時にはガッツリ妊娠線ができていた私からすれば、もうお腹が膨らむ前から塗って!!と叫びたいくらいです。
思い返せば、妊娠中、お腹がかゆくて仕方が無い時がありました。皮膚が急に伸びたことや乾燥によってかゆみが発生していたのだと思います。せめてあの時、有効な予防クリームが塗れていれば…。
お腹が膨らみだしたら塗る、ではなく、ぜひお腹がふくらむ前から習慣にしてほしいと思います。
慣れないことを続けるのはなかなか難しいですが、習慣にしてしまえば、当たり前のように日々お腹の保湿ができることでしょう。
春夏秋冬、季節問わず、お腹・下腹部・お尻、とにかく塗って塗って塗りまくってくださいね!お風呂上がりだけではなく、とにかくこまめに塗った方がいいです、絶対に。

妊娠線はどんな人ができやすい?

妊娠している人の約9割が経験するといわれている妊娠線。もうどんな人でもできてしまうといえるでしょう。

妊娠線というのは肉割れです。
お腹が大きくなるスピードに皮膚がついていけず、真皮の繊維が裂けて妊娠線となってしまいます。妊娠中はホルモンの影響でコラーゲンの生成が抑えられるため、お肌の弾力が失われて、一層妊娠線ができやすくなってしまうらしいのです。
双子の妊娠は、最終的にものすんごい大きさのお腹になるから、もしかして双子母は妊娠線不可避!?!?

それならばせめて、クリームを塗って皮膚の乾燥を防ぎ、常に皮膚が柔らかい状態を保つことで、少しくらいの伸びに耐えられるようにしておきたい。
1に保湿、2に保湿、3も4も5も保湿していただきたい。
ちょっと面倒くさいけど、4桁同士の暗算を3ページ毎日やれ、と言っているわけではなく、保湿できるクリームを塗るだけです!なんとか頑張って妊娠期間中だけでも皮膚の潤いをキープしていきましょう。

妊娠線予防におすすめのアイテム

妊娠線を作らないために大切なポイントは、保湿クリームで皮膚の乾燥を防いで、柔らかい状態にしてあげることです。
近所の薬局で購入した適当なクリームをお風呂上がりにササっと1日1回お風呂上がりにだけ塗っていたわたしは、ガッチリバッチリ妊娠線をこさえました。もしタイムマシンがあって、妊娠中に戻れるなら、『今だけだから!!』とケチな自分を説得して成分を重視したこだわりの専用クリームを使うことでしょう。

当時こんな専用クリームがほしかった
  • アロマ効果で使うたびにリラックスできるようなもの
  • つわりがつらい時は無香料が良いな
  • 塗りやすいテクスチャだと使いやすくて嬉しい
  • 自分のためにも赤ちゃんのためにも安全な製品を選びたい
  • 余ったらどうしよう…の不安を払拭するために、産後もつかえるお得なもの

当時の自分に贈ってあげたい魅力的な妊娠線予防クリーム

ヴェレダ マザーズボディオイル

ヴェレダマザーズボディオイル
【WELEDA】
ヴェレダマザーズボディオイル

言わずと知れた超有名オーガニックコスメブランドのヴェレダ。
合成香料、合成色素、合成保存料、遺伝子組み換え植物、シリコン、石油系原料、鉱物油不使用なので安心して使えます。
品質も良く、オイルが嫌いじゃなかったらとりあえず使ってみて間違いないアイテムのひとつです。

こんな人におすすめ
  • アロマが好き
  • よく伸びて簡単に塗れるものを探している
  • オイルのしっとり感が好み
内容量100ml
香り100%天然エッセンシャルオイル ローズ・ネロリ・ミルラの爽やかな香り
テクスチャ伸びが良く高保湿力のべたつきの少ないオイル
配合成分アーモンド油、ホホバ種子油、コムギ胚芽油、アルニカ花エキス
妊娠中以外の用途産後のボディの肌の引き締めにも使用可

ヴェレダ公式ページで詳しく見てみる

アロベビーフォーマム 妊娠線クリーム

アロベビー ボディマーククリーム
【ALOBABY For Mom ボディマーククリーム】
アロベビー ボディマーククリーム

抜群の保湿力を誇るアロベビーフォーマム妊娠線クリーム。実際に妊娠中の肌トラブルを経験した現役ママチームが開発したということで、成分や日本製にこだわった優しいクリームです。
産後はもちろん、赤ちゃんにも使うことができるそうなので、万が一余っても安心です。保湿力が高いものは色々ありますが、持続してくれるというのは大変な魅力です。

こんな人におすすめ
  • 匂いはあまりしないほうが好み
  • ボトル型だと使いやすくてこまめに塗れそう
  • 「ベタつかない」を重視したい
内容量200ml
香り超微香 さわやかな柑橘系ネロリのアロマ
テクスチャみずみずしくてベタつかず伸びが良いクリーム
主な成分サクラン、アクアキシル、7種の天然由来成分
妊娠中以外の用途産後の肌の引き締めにも赤ちゃんにも使用可

集中&持続型のW保湿成分で1日中潤う
【アロベビー ボディマーククリーム】を見てみる

妊娠線ケアクリーム キラリボーテ

キラリボーテ 妊娠線クリーム

ほほえみキラリの【妊娠線ケアクリーム・キラリボーテ】
キラリボーテ妊娠線クリーム

キラリボーテは、ぷるっとしたジェルのようなテクスチャで無香料。化学物質や余計な添加物、防腐剤は加えられていないので安心して使用できます。
妊娠線解消効果が期待できる成分「レジストリル」を推奨量配合している注目のクリームです。

こんな人におすすめ
  • 無香料が好き
  • すでに妊娠線ができてしまっている
  • ボトル型ではなく最後まで使い切れるコンテナ型が嬉しい
内容量100g
香り無香料
テクスチャぷるっとしたジェルのようなクリーム
主な成分レジストリル、6種の天然オイル、アロエベラ葉エキス等
妊娠中以外の用途産後の肌の引き締めや、妊娠線ができた後にも使用可

妊娠線が気になる人がリピートするクリームとは?

妊娠線断固阻止!妊娠線をガッツリ作った双子母の失敗から伝えたい3つのことまとめ

何度も言いますが、妊娠線を甘くみないで、日頃からこれでもかというほどにケアしておくことを心からおすすめします。
最後に、妊娠線を作って14年経った今でもうっすらお腹に残り続けているわたしから伝えたいことは以下の3つです。

1.産後の自分のために”面倒くさい”は禁句
2.目に見える部分だけを見て
安心するな
3.とにかく
妊娠初期から身体の広い範囲を保湿ケアすること!!

皆さまの腹肉がどうか割れませんように…!